水虫や湿疹でお困りではありませんか?

先日手湿疹の相談に来られた方がいました。
手の水ぶくれのような状態が治らないとのこと。

実はこういった皮膚トラブル、今の季節に多いのです💨
梅雨のこの時期は湿度が高いため体の中の湿気も発散されにくいです。
中医学では湿気による体調不良を
『湿邪』(しつじゃ)
と呼びます。


ジュクジュクするなどの皮膚トラブルも
この体の湿気によるものです。
水虫などもそうです。
水虫は白癬菌というカビの一種で、
カビはジメジメした環境を好みますので、
この季節に悪化するのも当然ですね。
では、どうしたらいいのでしょうか?

答えは・・・
『体の除湿』です。

※もちろん、少食にしたり、血流を良くすることも必要ですが、
今回は「湿邪」による疾患から捉えています。

先日の手湿疹の方も、問診すると
☑️だるさや動悸がある
☑️お酒が好き
☑️手が湿っている
と、皮膚トラブルだけでなく「湿邪」による体調不良も伴っていましたので
湿気取りの漢方薬をお持ち帰りいただきました。

こういった「湿邪」によるトラブルは治りにくく長引くことが多いです。
症状がひどくなる前に早めの養生を心がけましょう☝︎

沖縄市の漢方相談・子宝相談・美容相談・ファスティングなら
SIMPLELIFE
http://simplelife.okinawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です