男性不妊は体質改善できる!老化に負けてられるか!

不妊症の原因が現在は、女性だけの問題だけでなく
男性側の問題も大きいと言われる中で男性に対してのケアやサポートはまだまだ足りません。
男性不妊症の方も、女性の不妊症と同様、とても悩まれています。

私のところに相談に来た方は「こういったことが話せる場所があったとは知らなかった」と言われる方は多いです。

男性は女性のように毎月の生理が来るわけでないので
決まった日に大きな悲しみを抱える日があるわけではないですが
パートナーが妊娠しなかったと知った時には、はやり辛いです。
そして同時に自身の責任を強く感じてしまい、排卵期のタイミング療法のセックスがとてつもないプレッシャーになり、生殖能力自体も低下してしまうことも多々あります!

ストレス過多が不妊症によくないことはあきらか!
どんな状況でもそうですが、プレッシャーで緊張しすぎて
力が入りすぎると、いつもできていたことでも失敗するんです。
経験ありませんか?
ですから少し力を抜いてみたらいいのですが・・
不妊症のという名前をつけられるとどうしてもプレッシャーがでてきますね。

「あ〜自分は不妊症なんだ、自分の責任なんだ、早くどうにかしないと・・」

正直不妊症という言葉もひどいもんです。
明確な原因もないのに「不妊症」なんてね・・
期間が長ければ「難治性不妊症」なんてつけてきますし・・
自分たちがそうなんだと知ったら、人の心理としてそりゃあせりますよ!
「早くなんとかしなきゃ」って・・
私はそこが男性の精子力の質を落としてしまっている要因のひとつなんじゃないかとも思います・・

そんな男性の不妊症と関連する「老化」について話です。現在は男性の精子も30歳から老化していると研究によって分かってきました!
老化とともに精力が弱るのは誰でも知っていますね。
でも、頑張り次第では、もしかしたら今よりも高めることもできるかもしれないのです。

うちに来るお客様のほとんどが不調や疾患持ちです。
初めて来た時、みんな暗かったり、不安そうな顔をしていたりすんですね。

でも少しづつ良くなり気力体力がでてくると、笑顔もでてきて、声の張りも変わって姿勢や動きもスムーズになり、見た目や雰囲気も明らかに若返っているんです!

すごく元気だった人でも、病気したりするとすごく老けてしまうことがあります。あんな元気だった人がこんなになるなんてと思ったことありませんか・・
それと一緒です!ですから元気があるだけで若く見えるわけです。
でもそれってとても大事なことだと思うのです。今の不調を正すだけでも若返り老化を抑えることができるわけです。
老化しているサインをご存知ですか?
下記の項目をチェックしてみてください

【老化のサイン】

・疲れが残る

・以前より精力が湧かない、淡白になったと感じる

白髪が増えた(ショックやストレス過多で急激に増えることも!)

・髪がパサついたり、すぐ抜ける(頭皮の血流が悪い、血液が汚れている)

・歯がもろくなった

・夜、トイレに起きることが多い(腎臓機能の低下など)

・お酒を飲む時には、ほとんど何も食べない(肝臓胃腸など消化器系の弱り)

・油物やお肉が以前より欲しくなくなった(消化機能の低下、ストレス過多で加速)

いかがですか、あなたは当てはまりますか?
老化のサインは身体にでてきますよ。
さてそれではどういったことで老化を抑えることや
今よりも若返っていくことができるのか?
とても重要なのが睡眠です!
寝不足や遅くに眠るのは、心身ともに活力を失ってしまいやすいんです。ホルモンの関係や疲労の蓄積、情報処理能力の低下からのストレス発散能力も低下など。正直身体に良くないことばかり。
次は食の仕方、食事は海のものや黒いものを積極的に摂ることをおすすめします!バランスは基本であって、黒いもの、わかめ・ひじき・昆布などの海藻、黒米・黒豆・黒ゴマ・黒きくらげ。あさりやしじみ、ホタテ貝や海老やいかなどもいいですね。
痛風持ちや持病で食事制限のある方は魚介類など、注意するものもありますのでご確認ください。
とは言っても、なかなか仕事に追われたり、環境的に、手間がかかったりとできないといった声もあります!
私が勧めている簡単にできる「漢方薬療法」があります。
ですが漢方薬は効かないと思っている男性は多いのではないでしょうか?
漢方薬は効きますよ!特に漢方薬の動物生薬は効果が早い!
あなたもカラダがしんどい時に飲んだことがあるのではないでしょうか?高級なドリンク剤ほど漢方成分が豊富なんですよ。あまり意識はしていないかもしれませんが、高級なドリンク剤の成分を見ていただければわかります。
そして気力や精力的な面も考えると、補腎薬と言われる漢方薬をおすすめします。漢方で、老化や精力減退というと、腎臓機能が元々低かったり、弱ってきていたり、疲れていると診るんです。
ですからそのタイプに合わせた腎臓の機能を補う薬が「補腎薬」というものが多種多様あるんです!
その中でも老化抑制や精力に効果のある、「鹿の角」や「亀の甲羅」「すっぽん」「タツノオトシゴ」「食用蟻」などが活用されます。
滋養強壮作用もあるので、疲れもとれるから一石二鳥です!
早い効果を求めるなら動物生薬入りの漢方薬を取り入れてみるといいですね!

運動をすることで気力や体力の底上げ、そして精力アップにつながることはあきらかです!

ですが運動の取り入れ方次第では逆効果にもなりえないこともあります。運動を取り入れたけど、失敗した例を一つ。
この方は、体質改善や精力アップのため運動始めたんだけどずっと調子が悪いという方がいました。話を聞くと、運動は取り入れたのですが、食事や睡眠は変えずに、バランスの崩れたままだったのです。
それではせっかくの運動も逆効果になります。
運動は筋力をつけ、男性ホルモンも活性化します!
しかし、運動をしても、その分のエネルギーや筋肉修復に必要な
栄養素を補給していないと、逆に疲れ果て場合によってはカラダを痛めてしまいます。運動を取り入れていくことはとても素晴らしいことです、ですから食事や睡眠も見直していかなければ良い効果は期待できず、体は疲弊するだけなのです。それでは男性力を高めることはできません!

このようなことがわかれば、いまのあなたに何が足りないのか?
何が必要か?を見極めて必要なことを足していければあなたは確実に変わっていけます。
気づきの参考になれば幸いです。

不妊治療カウンセラー 仲宗根明志
不妊・産前産後・漢方・ファスティングのことなら
SIMPLE LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です