つわり・・10週目、しんどいと相談

時々体調のバランスを調整に来る30代女性、昨日来店するとかなりしんどそうな状態・・。目も力なく、顔色も悪い、姿勢もじっとできない、激やせ・・。

どうしたんですか?
一言「妊娠しました・・」と、つわりで気分悪く、絶不調で仕事もできず、食事はできるけど偏っている、水分は取れるとのこと。

妊娠数10週目、それはしんどい!!

産科からは、つわりを和らげる漢方薬が処方されていました。顆粒タイプの処方、つわりがしんどすぎて飲めたものじゃないとのこと。

こんな時、漢方薬も飲めないことにはどうしようもない・・
つわりの時って、まず水分が飲めるかどうかの確認から。

[シンプルライフでまず確認する簡易的なこと]

①水分が飲めるかどうか?
②どのようなものが飲めるのか?
③食事がどの程度できるかどうか?
④どのようなものが食べれるのか?
⑤吐き気、めまい、耳鳴り、むくみがないかどうか?
⑥処方薬や持病やアレルギーなど
⑦漢方診断

特に①水分が飲めないとなると、すぐに病院へ行くレベルです。
そんな時に漢方薬は飲めません。

この時期は妊娠初期でもあり、身体も新しい命を迎えいれ順応していく頃でもあります。まだ安定していないことは当たり前ではありますから、焦らないことです。

つわりの緩和・改善には多少時間が必要です。自然に治ることがほとんど…
つわりの原因は未だ解明されていない点もありますから、何を飲んだり食べたりすれば治るというが確立されていません!

漢方薬にもつわりの緩和に良いとされるものが多々あります。
ですがやはり大切なのは、こんな時でも体質や現状の症状や反応です。そして妊娠初期ということで「子宮収縮」作用のある生薬を避け、初期流産などの危険な要因になり得る漢方薬は避けること。

昨日来店した方は、水分もとれる状態なので漢方薬を処方しました。味のしない飲みやすいタイプのものを処方。
二種類処方しました、すぐにその場で試飲していただいて服用することができるかを確認し問題ありませんでした!

あとのぼせ感や微熱もでていたので、米ぬかアイシングをしてあげたら、来店当初よりも少しスッキリしていました(^ ^)

つわりは人それぞれ、症状や程度のつらさや期間まで・・

PS.つわりの漢方選びは、写真のように効能効果もポイントですが、現状の体調や出ている症状に合わせて服用しないとほとんど効果は得られません。また妊娠中に服用しない方が良い生薬には注意が必要ですので、漢方薬剤師や漢方専門店にご相談ください。

不妊・漢方・ファスティングのことなら[SIMPLE LIFE]

友だち追加
SIMPLE LIFE☆公式LINE
友達追加はこちらクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です