NHKで放送された45歳以上の体外受精率0・5%

昨年NHKで放送されたもので、日本産婦人科学会の45歳以上の高度不妊治療での妊娠確率が衝撃的です!

体外受精と顕微授精での出産率0・5%

1%とありません。
しかも最近の不妊症の割合もどんどん変化しています。10年前には10組に1組。現在は5・5組に1組と約半分となっています。
日本の不妊治療は世界でも最先端で、治療を受ける比率も世界でも上位です。ですが不妊治療での妊娠&出産率は世界の先進国では最下位というレベルです。

一体何がこんなにも低下していっているのか?医療は良くなっているのに・・
だからこそ知ってほしい、「医療と妊活に期待できること」を!

11月30日:妊活セミナー「医療と妊活で期待できること」残り3名

不妊のことでお悩みなら、一人で悩まないで一度ご相談ください!不妊治療のこと、卵子の老化や子宮環境のこと、精子力の改善まで合わせて相談にのりますので。


不妊・漢方・ファスティングのことなら[SIMPLE LIFE]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です