妊娠中の風邪・鼻炎・喘息で悩んでいませんか?

妊娠中に薬はあまり使いたくないもの!
とはいえ、しんどいこともあるし。
無理に我慢しすぎても母体に負担がかかってしまいます。
そうなると胎児にも影響しかねません。

そうならないように、なるべく早く良くなるような漢方でのサポートもしています。

昨日は妊娠中の咳に困っている相談や、本日も妊娠中の鼻炎の方が来店ありました。

鼻炎の方は再来店で、前回来店時に病院から漢方処方もありましたが、成分中に「麻黄(まおう)」という生薬が入っていました。麻黄は発汗・咳止め・利水(水の排出)に効果的なものですが、少し子宮収縮作用があるというデータもあります。
妊娠安定期には使用量により気になりませんが、初期や不安定な状態では使用したくはないですね。
本人と話して、安心な方の処方をこちらで提案し使っていただきました。前回2週間分で症状は軽くなっていたので、同処方で継続していくことにしました。妊娠自体にももちろん問題はありません。

妊娠中は疲れが強くなると、身体は脱力しやすく、維持する力が弱り下がりやすくもなります。特に風邪をひいたという事は気力体力低下から免疫低下を起こしますので、体調管理に気をつける必要があります。疲労を取り除き、気力体力を高めて免疫力を引き上げていかなければいけません。

免疫低下をほっといては、流行時期であるインフルなど感染症も心配です。疲れ具合に合わせながら負担の少ない症状緩和の漢方薬と気力体力を回復させる漢方薬をおすすめしています。

妊娠中の症状や状態によっては、漢方で対応できないこともあります。その際は産婦人科にて対応してもらうこともあります。うちとしてもなんでも漢方薬で治せるとはいえません。
お客様にとって安全で良い方法をご提案しています。

詳しく聴きたい方は、店頭にてご相談下さい!

ブログ「妊娠したら気をつける7つのポイント!」
↓ ↓ ↓
http://simplelife.okinawa/2018/03/25/妊娠したら気をつける7つポイント!/

不妊・漢方・ファスティングのことなら
SIMPLE LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です