熱中症になりやすいタイプって?②

前回書いた熱中症になりやすいタイプ①の続きを・・・

前回は潤い不足の陰虚タイプでしたが、

今回はエネルギー不足の【気虚タイプ】をご紹介!

熱中症な医学的な病名ですが、「夏バテ」や「夏負け」とも言ったりしますね。

「夏バテ」というと熱中症の手前というイメージですが、

(夏に体がぐったりと疲れ果てる)という語源から来ています。

この今回ご紹介する【気虚タイプ】は、

体や心の活力となる「気」が不足しており、

倦怠感や食欲不振になりやすいタイプです。

お分かりのように、

夏バテになる前から常に夏バテのような症状がありますね!

夏の暑さや汗をかくことによりますます「気」を消耗しますので、

【気虚タイプ】の方は熱中症になりやすいタイプと言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【気虚タイプの舌の特徴】

●厚く腫れぼったい

●フチに歯形がつく

●色は白め

【気虚タイプの特徴】

●疲労や息切れを感じやすく風邪をひきやすい

●冷え性

●食欲不振・胃もたれ

●声に力がない

●運動しても痩せにくい

【気虚タイプにオススメの漢方薬など】

補中丸・健胃顆粒・衛益顆粒・麦味参顆粒など

※漢方薬服用の際は一度専門家にご相談ください

【気虚タイプにオススメの食材】

山芋・南瓜・牛肉・うなぎ・えび・納豆など

【気虚タイプにオススメの生活養生】

中国には「過労は気を傷める」という言葉があります。

働き過ぎを避け、しっかりと休息や睡眠を取りましょう!

気は主に食事から作られます。

気不足になるだけでなく、代謝はますます低下し太りやすくもなります。

無理な食事制限はやめましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回書いた【陰虚タイプ】と今回の【気虚タイプ】が合わさると、

【気陰両虚】タイプになり、ますます注意が必要ですね。

人それぞれ体質が違います。

冷えでお悩みの方もいれば、暑がりでお悩みの方もいるように、

同じ炎天下の中にいても熱中症になる人ならない人がいます。

もちろん熱中症は誰でもなり得るので皆さん注意が必要ですが、

その中でもなりやすいタイプと予防法を知っていれば、

夏を今よりもっと楽しめますね!

いまいち自分のタイプがわからない・・・

なんていう方は、一度お気軽に店頭へご来店くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です