シンプルライフ

悩める女性の漢方相談なら「シンプルライフ」。
個々の体質や症状に合わせて漢方薬をご提案しております。<漢方・子宝・美容・ファスティング相談>

メールでお問い合わせ
SIMPLELIFEの電話番号は098-975-6305

始めての方へ

始めての方へ

人まかせ、薬まかせの治療では、本当の健康は手に入らない!

心や体の問題を抱える方にとっては、キツい言い方かもしれませんが本当のことです。

病気や不調を治そうと一所懸命に頑張っている方々。人や薬に頼ることは大切ですが本当に治したいなら、そうなってしまった自分自身を変えないといけません!

なぜそうなったのか、なぜ良くならないのか、どうしたら良くなるのか?

あの人が治すって言ったのに・・・
あの薬でよくなるっていったのに・・・

たしかに治療して症状を緩和したり、一時的に治まったりはしますが・・・
実際、治療をやめたり、薬をとめると再発したり悪化したりしませんか?

これではあなたが本当に求めているものと違いませんか?
本当に解決するためには、そうなってしまった根本をよくしていかなければいけません!

私達は解決するために相談にのり、カウンセリングをし、漢方医学などの代替医療を用い健康で元気になるための指導を行っています。

仲宗根明志

いまでは不妊治療カウンセリングや中医漢方アドバイザーとして、生活習慣病から難病まで相談をうけるようになりましたが、本来私はこの仕事をしたいと思っていたわけではありませんでした。

ですが今はこの仕事を通して悩んでいる方のお手伝いが出来ることに、日々やりがいを感じています。

ではなぜ私がなりたかった仕事とは違い、今の仕事をしているのか?
それは私自身が体調を崩し、思い描いていた夢を諦めてしまった体験があったからです。

私の名前は仲宗根明志。
体と心の不調を正す「コンディショニングマスター」をしております。

サッカーと挫折

少し私の紹介をさせてください。

私自身は小中高とサッカーをやってきて、将来はプロのサッカー選手を目指していました。

しかし、高校2年のサッカーの試合にて衝突・・・
その後、口が最大13ミリしか開かなくなる「外傷性顎関節症」と診断されました。
それまでにも骨折や捻挫、打撲といったスポーツ障害は経験していましたので、深く考えずに、今回もすぐ治るだろうと楽観視していました・・・。


しかし口腔外科へ行ってその思いは崩れ落ちました。

当時は顎関節症の治療自体が確立されていなく、さらに県内ではほとんど治療法がないと言う事で県外での治療も勧められましたが、学校や生活の面、金銭的な問題もあり、県内でできる限りの治療を行うと決めました。

短期矯正やマウスピース的なもの、顎の関節自体を持ち上げる軽度な外科手術もすべて失敗に終わりました。

さらに重度な外科手術を提案されましたが、言語障害が出る確率が50%と言われ、今後の治療法の可能性を信じて受けませんでした。というよりも、喋れなくなるのではという恐怖の方が大きかったのかもしれません。


人は力を入れる時強く歯を噛み締めます。すると顎にも負担がかかり、顎の関節に炎症が起きます。

顎関節症と診断され、運動すれば炎症が起きて39度以上の熱が連日続く日々。
そのため解熱鎮痛剤は毎日手放せない状態でした。

サッカーなどの激しいスポーツは禁止され、好きな事も出来ず、現代医療でもうまくいかない治療への苛立ちやあせりから、自暴自棄になっていました。

幾つかの治療効果のおかげか、時のおかげかはわかりませんが、少し口が開くようになり、食事も固形物を入れていくようになりましたが、噛む事も恐くなり、やわらかいものばかり、また熱発しないようにと運動もしないようにしました。

それからどんどん心身共に弱っていきました。

挫折

はじめは体のだるさや頭痛でしたが、精神的にも憂鬱になり眠れなくなってしまい、病院で再度検査を受けました。この時には自律神経失調症と言われました。

精神安定剤と筋弛緩剤と睡眠薬を出してもらい服用していましたが、日中やる気もでず、体も重だるくやる気のない状態が続きました。

これが薬の副作用とはその時の私には考えもせず、言われるがまま服用するだけ。
両親は薬剤師ですので副作用について話してくれましたが、私は医者の言うことしか頭に入らない状態でした。

そんな中、今度は私の不注意で事故を起こしました!
車での居眠り運転事故で、電柱に衝突し車は大破!

いまでもあの時の光景は覚えていますね。
道路の縁石にぶつかった時に目を覚ましましたが、時すでに遅し。その時には対向車線へ突入。あっという間の出来事でした・・・。

意識はありました。しかし脳震盪のせいで、体を動かそうとしても思うように動かず死ぬのではないかといった恐怖でいっぱいでした。

助手席はめちゃくちゃで即廃車の中、不幸中の幸いでしょうか!運転席は問題なく命に関わるケガはありませんでした。
しかし頭や胸を強打してしまい、のちにさらなる不調に見舞われることに・・・

この事故で頚椎を痛めムチウチになりましたが、いままでの顎関節症の併発症状に比べれば比較的つらくはありませんでした。
首や胸の痛みもあまり気にせず、「せっかく助かった命だから、少しまじめに生きてみよう」と思い仕事にもつきました。


しかし1年後・・・仕事中に急に倒れてしまいました。
最近体調悪いなとは思っていましたが、常に良くないのであまり気にしていませんでした。これが後遺症かなと後ほど気づきました・・・

倒れてからは、1週間は動けず、せっかく働けるまでになっていた身体はまたしても崩れ落ちました。

動けるようになってからも、「息苦しい」「その場から逃げたくなる」「異常な寒気や冷や汗」「死んでしまうのではという感情」など、変な症状が出てきましたが、家族や友人にも言えず病院にも言えずひたすら耐えていました。
頭がおかしくなったと思われると思ったからです。

それから自分なりに考えるようになり、症状が出るたびにどういった状況下で出てくるものかわかっていきました。

苦しみ

「車の中」「知らない場所やはじめての場所」
         「お店の出口の遠い席」「高速道路の走行中」

限定された場所や、逃げ場のないような場所、ストレスを感じる時が主。
その時にはじめて自分はパニック障害だと気付きました。

もしかしたら周りは少し変だと気づいていたかもしれませんね・・


なのでそんな状態ではまともに職にもつけません。父の援助で大学にも行ってみましたが、精神的にも不安定で気力もなくなり 1年で辞めました。


そんな時に、父が「お店(薬局)の手伝いをしないか?」と声をかけてくれました。資格はありませんでしたから、雑務程度ですが・・

将来的にちゃんと仕事につけるためのリハビリのつもりでとの配慮だったのでしょう。
父の仕事を手伝いながら、お店にあった漢方や天然薬を少しづつ知っていく中で、こういったもので良くしていけないかと考えるようになりました。
父にお願いし、漢方薬や天然の医薬品を処方してもらい、父の馴染みのお客様に鍼灸医院を紹介してもらうなど、漢方医学の治療法をはじめて取り入れていきました。

劇的な変化はそこで起きる。
半年を過ぎたある日を境に、症状が日に日に軽減されていくのが分かりました。

あれはビックリでしたね。
それからもう半年たった1年後にはかなり良くなり、あれだけ治療をしても治らなかった顎関節症自体も消えていたんです!
あれだけ苦しんでいたのはどこへやら、口の開け閉めも普通にできます(笑)
気になる方は店頭にてお見せしますよ(*^-^*)5年ほど続いた微熱や頭痛も落ち着き、だいぶ体が軽くなってきました。

パニック症状も起きる頻度は減っていきましたが、はじめは安心できないので常に安定剤や筋弛緩剤を持ち歩いていました。
また出たらどうしようという不安からは、なかなか卒業できませんでした。

完全にいろんな症状が取れるまでにはさらに3年以上かかったと思います。ですがよくなりました!!
今では病院薬の解熱鎮痛剤も精神安定剤も筋弛緩剤も必要ありません。もちろん病院にもかかっていません。

多少時間はかかりましたが、漢方や鍼灸、そして家族や友人のおかげでやっと普通に働けるようになったんです。

父や鍼灸の先生にもよく言われました。「無理なことはしないで、自然に身をまかしていればいい」と・・・ 
その時にやっとその意味がわかりました。

それは自然の力を信じること、いわゆる自分の力を信じる「自然治癒力」を高めるということが大切だということに。
 

人は骨折などのケガをしても時間とともに治ります。
100%元どおりではないでしょうが、また他の部分がサポートしてくれるように体は働きかけます。
人の体には自分で治す力が備わっているんですね! その力がなければ、治療薬を飲んでもそれだけでは治りません。

現在の写真

今では、おかげさまで結婚もして二人の子供にも恵まれました。
何度も諦めようと思ったけど、あの時諦めなかったことで今の私があります。

以前みたいに激しいスポーツなどは控えるようにしていますが、健康的な運動には問題なく、日々元気に過ごしています。

諦めかけた私を家族の思いが繋げ、その父と母が築いてくれた薬局で健康をとりもどしてくれた漢方医学をつかって悩んでいる方を診ることになるなんて・・・

あんなに苦しく将来も見えずにいた頃の自分には想像もつかなかったことでしょう。

私自身が経験した漢方医学の漢方薬や鍼灸といった自然の理を、いま悩んでいる方にもぜひ知ってほしい

だから知ってほしいのです!

私自身が経験した漢方医学の漢方薬や鍼灸といった自然の理を、いま悩んでいる方にもぜひ知ってほしい。
一朝一夕で変われるのではありませんが「あきず・あせらず・あきらめず」続けていくことで必ず変わります!

日々の生活のなかで希望をもってほしい、そしてあなたの夢を実現してほしいのです。

私には何もありませんでした。サッカーしかしてなかったし成績もいい方ではなかった。
でも自ら経験したことで学んできました。(今ではあのケガや事故にも感謝しています)

未来に向かって

人は好きなことをするにも、頑張るためにも元気でなければいけません!
それを支えてくれる心と体が健康でなければいけないのです。

その力はあなた自身が持っています!
それを高められるかどうかであなたの人生が変わっていくのです。

私が変われたように・・次はあなたの番です。

SIMPLE LIFE
仲宗根明志(なかそねあかし)

このページのトップへもどる