その不調「湿気」のせいかも⁉︎

最近、天気崩れていますね。天気が悪いと嫌な症状もでやすいです。

  • 頭痛や頭が重い
  • だるさ
  • 食欲不振
  • 下痢や腹痛
  • 皮膚のトラブル
  • 関節のこわばりや痛み

最近、上記の症状でお悩みであれば「湿気」のせいかもしれません!

湿度の高い環境は、重だるく暑いですよね。体の中も湿気がたまると同じような状態になります。
そんな時は、部屋を除湿してスッキリするように体自体も除湿してあげるとスッキリするんです!

漢方薬には、体の中に溜め込んだ「湿気」を追い出してくれる便利なものがあります。体の中の湿気をだすには、汗や尿や便。そして呼気からも排出します!

こういった時に下痢しやすいのはそのためです。

汗をかきにくい(または運動しない)タイプ

浮腫みやすいタイプ

便秘しやすいタイプ

は湿気を溜め込みやすいタイプです。

天気の悪い日やこれからの梅雨時期に向けてケアしておくと楽になります。

舌診断でもわかる、天気が悪い時に体調を崩しやすい状態!

食事での注意点は特に、下記の2つに注意しましょう!

  • 冷たいものばかり飲まない
  • 脂っこいものを食べ過ぎない

体の湿気を追い出すためには、汗をかくことはいいことです。

ただし体調や体力に合わせてやらないと、余計にしんどくなることも。

体力に自信がない、体調が悪い人は無理せず散歩や室内でストレッチやラジオ体操からはじめましょう。

排出しやすい食材も活用してください!

・サバ、アジ、イワシ ・にんじん ・もやし ・アサリ、シジミ ・椎茸、えのき、マッシュルーム ・緑豆はるさめ ・玄米やハトムギ ・ごぼう ・大根 ・小松菜、チンゲンサイ ・昆布、わかめ、海苔、ヒジキなどの海藻類(甲状腺に問題のある方はおさけ下さい) ・山査子(サンザシ)

おすすめのお茶

黒茶(金花黒茶、プーアル茶、烏龍茶)・ハトムギ茶・ルイボスティ・杜仲茶・ハブ茶・緑茶・ドクダミ茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です