男性の妊娠しにくい体質や状態「3つの要因」

男性
⑴ 心身疲労(プレッシャー)
⑵ 血液ドロドロ
⑶ 老化(精子の老化)

女性
⑴ ストレス
⑵ 冷え・低体温
⑶ 老化(卵子の老化)

上記の男女の要因、⑴の「心身疲労」や「ストレス」はほとんど一緒。特に自然な子作りやタイミング法では、排卵日に合わせることも多く、男性はこれで妊娠しなかった自分のせいでは?というプレッシャーもあり大事な時に弱ってしまったり、強いプレッシャーがストレスになり、精子自体が元気が無くなったりしてしまいます。意外にプレッシャーや性の部分では男性は弱かったりします。特に上手くいかないと自信が無くなってしまい、次からのタイミングにも影響が・・

・夫婦間での排卵と妊娠率の知識やホルモン活性のポイントを知ることで解決しやすいです。あと緊張しやすい、プレッシャーうけやすい方は、セックス前に服用するおすすめの漢方薬もおすすめです!

⑵の血液ドロドロは、男性の生活習慣の管理不足が多い。なかなかバランスを考えた自炊をしたり、食べる時間や量を気にはしませんよね。油っこいもの、お肉など脂肪分の多い食事で血液も汚れやすいですね。痛風になる男性も多く、排泄機能が追い付いていない状態で、肝臓や腎臓に負担です。この二つ弱ってしまうと、精力も低下し、精子の質も低下してしまいます!

・血液ドロドロは生活習慣で改善できます、完璧にやらずとも、食べ過ぎたなら、翌日調整したり、溜め込んだら、プチ断食のファスティン法なども効果的です。

⑶の「老化(精子の老化)」は、加齢だったり、身体を酸化させてしまうことが多かったり、無理させてしまっていたりすることで、精子力が弱ってしまい、量や運動力の低下、奇形が増加してしまいます。加齢は止めることはできませんが、酸化や体への負担は予防やケアができます。

・身体が酸化する=サビつくこと。サビ止め=抗酸化物質をとることです。食事では黒ゴマ、緑黄色野菜、亜麻仁油などのオメガ3やオメガ7の油、生薬や漢方薬にも抗酸化力の強力なものがあります。

上記のようなことがポイントとなって、男性不妊や精子力の低下を改善し、高めることができます!

今夜はそんな男性の精子力について「サビついた精子の体質改善法」のお話をします。

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
http://simplelife.okinawa/2019/01/20/2月23日「サビついた精子の体質改善法」のセ/

問合せ:電話098-975-6305

不妊・産前産後・漢方・ファスティングのことなら
SIMPLE LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です