ファスティングは慣れてきた時こそ丁寧に!

シンプルライフ の仲宗根明志です、先日FBでも報告しましたが今年2回目のファスティングをしました!実際ファスティングに出会ってかれこれ8年ぐらいでしょうか、これまでの実体験は20回以上(それ以上は数えていません)。

かなり慣れたもんだと自分でも自負していたのですが、甘いですね(笑)
人は慣れてきたときほど、手を抜くものだと痛感します!

昨年だったか、初めてファスティングを途中でやめたんです。しんどくて・・失敗です・・。

体験者は知っているかもしれませんが、ファスティングってただ食事を抜けばいいといったことではありません。

カラダとココロをデトックスして、リセットするためにできる酵素(消化酵素、代謝酵素)や細胞学や栄養学がしっかりと組み込まれた考えられたもの。さらにどんどん進化しているから、僕がファスティングマイスターを取得した時とは全然違います。

シンプルライフ ではファスティングを担当制にしているのはそのためで、ファスティングは進化しているからこその学びを続けていなければ最高のファスティングができないんです!

だからこそ、失敗後はファスティングの基本から頭に入れて、断食期間だけでなく、準備していく期間、断食後に通常食に戻していく期間を丁寧にわからないことは確認しながら行っています。慣れてくると、こんな感じだったと思ってやっているのですが、意外に忘れていることがあったりします。改めて基本の資料を見直したり、現役のファスティングマイスターに確認したりすることは大事で効果の出方も初めの頃のように新鮮です!

今回は僕は準備期間6日・断食期間5日・復食期間3日と行い、満足いく効果を出すことができました!やっぱり何事も初心が大事なんですね〜食事があまり美味しく感じなくなったり、しんどくなったり、お酒が飲めなくなってきたり、イライラしやすくなったり、考えがまとまらなくなってきたりしたら、ファスティングのいいタイミングです!

調子が思わしくないときほど、一つ一つを丁寧にしていかないと余計に空回ってしまいます。

今回のファスティングで僕が改めて感じたことの報告でした(^ ^)

不妊・漢方・ファスティングのことなら[SIMPLE LIFE]

友だち追加
SIMPLE LIFE友達追加は
こちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です