血は温めることを喜ぶ!!

血は温めることを喜び、寒いのを嫌います

寒いと冷えてしまい血流が悪くなり、全身への様々な巡るべき大事な「栄養・酸素・ホルモン・体温」が滞ってしまいます。

体内をスムーズに巡るために血液には一定の温度が必要です。
女性が生理中に冷たい飲食が多かったりで身体を冷やすと、痛みがでやすいのはそのため。冷えのある生理痛は、黒っぽい月経、塊が多かったり、周期の変調を伴うことも。
酷い場合は不妊症の要因にもなります。
また血を温めれなくなると低体温になり、医学的に免疫力低下を招きます。

免疫力低下は感染症やガンなどの疾患に罹りやすくなります。
昔から「冷えは万病の元」とはまさにこの事です。とはいえ冷えているなら温めてしまえば良いわけです!

単純な事です、ただ気をつけて欲しいのは「温かい」と「熱い」は違いますので、気持ちの良いぐらい、ホッとするぐらいの「温かい」を意識されるといいですね!

良い「温かさ」というのは身体の緊張が緩みリラックスできる状態です、力んだりするようでは熱すぎます。

ご参考に!

温める食材や養生法&血を補い温める漢方薬

不妊・漢方・ファスティングのことなら[SIMPLE LIFE]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です