鉄剤だけでは血は造れない

そもそも流れる血液の質に問題がある貧血や、漢方でいう血不足では「血を補う」必要があります。ですが中には、食事も睡眠もちゃんとしているけど貧血になるという方もいますね。なぜでしょう?

女性の場合は元々血を消耗しやすいので、不足すると全身への巡りも滞りやすいこともあります。貧血や血不足は生理トラブルや更年期障害にも繋がってしまいます。

一般的には「貧血」は鉄剤で改善するイメージがありますが、鉄を補うだけでは不十分。鉄は血液成分の重要な栄養成分の一部です、質の良い血液はバランスです。

そして血液を造り増やすには食事が欠かせません。その食事から栄養を吸収して血液を造ります。食事の消化や吸収に問題があれば、胃腸を中心とした消化器系の働きを整えることが必要です。

鉄欠乏性貧血などで、鉄剤を飲んだけど合わなかった人のほとんどは消化器系が弱っているタイプです。

血液を充実させるためには[血液の栄養+消化機能の安定]が重要で、さらにいえばそこに質の良い睡眠が加わればいうことありません!

食事が基本にはなりますが、上記でも話したように消化器系の疲労や笑いタイプの方には、漢方薬で体質改善することも効果的です。様々なタイプの消化器系、胃腸を元気にするもの、強くするものがあります。補うだけでなく、吸収・分解・排泄ができないと、しっかりと身になりません。

これまで上手くいかなかった方は、ぜひ漢方薬を試してみてはいかがでしょうか。現在の状態に合わせて提案できます。妊娠中でも授乳中でも問題ありません。気になる方は一度ご相談下さい^^

不妊・漢方・ファスティングのことならSIMPLE LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です