ウイルス感染予防に大事な3つのこと

マスクやアルコール消毒は必須となっている現状で、他にも自分自身のカラダでどう守っていくかをポイントに3つのポイントを紹介します!

①乾燥を防ぐ(鼻や口からウイルスが侵入)

乾燥体質は外【肌】と中【体内】の潤いを補うことが大事まずウイルスの入り口にもなる鼻や口の粘膜は潤っていないと、 ウイルスを受け止めることができない。
ウイルスの侵入を許さないように、 部屋は湿度60%代に!
水だけでは潤わないので、 血の質(栄養)と血流(巡り)を良くする。
むくみが強い人では、良い潤い状態ではありません。むくむと「冷えが強いタイプ」と「熱がこもるタイプ」に分かれやすくなります。一旦むくみを排出し、良い状態を作っていくことが必要です。

②体を温める(冷えは免疫低下を起こす)

体温が低めの方は上げるために新陳代謝を高めていける身体作りが必要ストレッチ、ウォーキングなど、適当な運動で無理ない程度に。
まずはすぐに温まることを取り入れることも、カイロ、腹巻き、温まる薬味の活用(ショウガ、ミョウガ、ネギ、ニンニク、コショウなど)、温まる漢方薬など!

③休養・睡眠をとる(疲れをためない、免疫維持)

疲れがたまれば免疫力が低下するので、 溜めこみ過ぎないようにすることが大事!
疲れたら休む、眠る、無理したあとほど休養する時間は大切です。

まずは自身を労わりましょう。
自分自身がしんどいと、家族にも優しくなれないし、家族の対策どころではなくなってしまうので。

◉ ウイルス感染予防には抵抗力(体力と免疫力)◉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です