妊活で一番有名な栄養素「葉酸」の真実!

妊活や不妊治療中の人なら、ほとんどの方が食事やサプリでとりたい栄養素ですね!

葉酸をサプリで補う場合が多いですが、種類によっては全く効果がないかもしれません。

あなたが摂られているのはどうでしょうか?

妊活や不妊治療をしているあなたは「葉酸」という栄養はもちろん知っているはずですし、すでにサプリで使っているのではないでしょうか?

「葉酸」という栄養は、妊娠するための妊活、そして妊娠中にとっても重要な栄養素ですね!

でも妊活にとってどう必要なものか!ちゃんと知っていますか?

妊活雑誌やネットでも、不妊専門クリニックのお医者さんもオススメの「葉酸」と言われるビタミン類はどう必要なんでしょうか?そして食品からの摂取の選び方、サプリからの選び方はどうされていますか。

葉酸を必要量摂るにあたって難しく考える必要はありません。

特別な食事にする必要はありませんし、肉・魚・大豆・緑黄色野菜・果物などをバランスよく食べることが大事です。食事だけでは必要量を摂取するのは確かに難しいかもしれませんので、サプリも一緒に活用すると確実です!

①葉酸って何?

葉酸は水溶性ビタミンB9とも言われます、簡単にいえばビタミン類です。

DNAの修復やアミノ酸の代謝に関わる栄養素です。

妊活の栄養素に重要とされています、最近ではガン予防、認知症の予防対策にも良いとされています。

②葉酸の必要性は? 

葉酸を妊活中に勧めるポイント

・遺伝子物質に不可欠、DNAの損傷を修復する

・胎児の神経管閉鎖障害の発生リスクの軽減

・貧血予防

・受精や着床の安定

・流産予防

③効果ある葉酸の選び方は?

食事からの摂取:オススメ食材

[レバー、卵黄、うなぎ、なつめ(大棗)、大豆類、きな粉、えだまめ、モロヘイヤ、小松菜、海苔、イチゴ、ライチなど]

※レバー類はかなり多く、葉酸と一緒に必要な栄養素(ビタミンB12と亜鉛)が一緒に摂れます。但し、油分も含みますし、胃腸の弱い方や肝臓で造る胆汁酸の出が悪い方(又は胆嚢の病気や切除した方)は食べ過ぎはもたれますし、消化吸収が悪い場合があります

※上記のオススメ食材以外にも葉酸を多く含む食品はあります、ご参考にどうぞ

※調理法で葉酸の量は減量します、そしてなるべく新鮮なうちに食すことです。

※大量飲酒は、葉酸の吸収を悪くします。飲み過ぎは葉酸欠乏になってしまいます。

サプリメント選びは人工葉酸より天然葉酸

※これまではどちらでも吸収されるから良いとされていましたが、吸収されても身体の中で活性化しないことがあります。人工葉酸では日本人の40〜50%が、身体の中で活用できるように変換できる遺伝子を持っていないということがわかってきました。約半分の方しか効果がないようです、かなり多いです。

効率的に葉酸を摂取したい場合は、活性化するタイプの天然葉酸を選んでください。

[活性のある天然葉酸のタイプ]

表記をご確認、または販売者、販売元にご確認ください。

・6(S)-メチルフォレート

・L -メチルフォレート

・メタフォリン

・クワトロフォリック

注意:天然葉酸でも一部活性しないものもあるので、上記のものを選んでください。

選びかたは下記の画像をご参考に!

吸収のいい安心できる天然葉酸をお探しの方は、SIMPLE LIFEへお尋ね下さい。

友だち追加
SIMPLE LIFEの友達追加はこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。