ストレスは腸内環境悪化につながる?!

コロナウイルス患者が日に日に増えていく中、

同時に恐怖心も増えていくのは当然のことと思います。

恐怖心・警戒心がなければ皆でウイルスを終息させることもできないと思います。

しかし、過剰な恐怖心(ストレス)は、体に過度な力をかけるため、

自律神経を乱してしまうことが。

自律神経が乱れると、胃腸の消化機能も低下してしまいます。

そこに過度な糖質やアルコールなどが加わると、

消化が追いつかず体内に蓄積され、腸内環境の悪化につながります。

そうなると免疫力も低下に。。。。

そんな悪循環は避けたいところ!

不要不急な外出を控えるべき今の時期に、

おうちで楽しむ方も多いと思います!

飲食店もテイクアウトが出来たりと、

おうちで美味しいものが食べることができて、ありがたい限りですね✨

食べ飲みを楽しむことは、免疫力アップにもつながりますが、

食べすぎ、飲みすぎは免疫力低下につながります。

食べすぎ飲みすぎた時には、天然の消化酵素たっぷりの

【晶三仙】

を、どうぞご活用くださいね!

また、腸内環境を良好にするには、

d

☑︎発酵食品(漬物・味噌汁・納豆など)を食べること

☑︎食物繊維を摂ること

☑︎青魚(雑魚やしらすだとなお良し)を摂ること

☑︎酸味(梅干しやレモン)のものを摂ること

☑︎白湯を飲むこと

などが有効です!!

どうぞお試しくださいね!

もうしばらく我慢の時期が続きますが、

終息してからパーっと遊べることを楽しみに、

今よりもきっと色々なことが進化していくことを信じて

頑張りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です