不妊に悩む方へ:特定治療に対する助成金の対応

新型コロナの影響は不妊治療にも大きく、治療を延期される方も多いですね。私がサポートしている方も、妊活や不妊治療を休みますと3月から多くいました。
そんな中で、不妊治療の助成金を検討している方には年齢的な問題がでてきます。その点でも時限的ですが年齢要件の緩和(年齢上限の引き下げ)が決定しました

不妊治療に重要なことですので、困っている方へ届きますようシェア拡散いただけると助かります。
ーーーーーーーーーーーーー
厚生労働省は同年 4 月 9 日、本年度に限った措置として、国が実施する治療費助成の年齢上限を緩和し、治療開始時の妻の年齢を「43 歳未満」から「44 歳未満」に引き上げると発表しました。

厚生労働省子ども家庭局母子保健課

「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う令和 2 年度における 「不妊に悩む方への特定治療支援事業」の取扱い」について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10762.html 
ーーーーーーーーーーーーーー

不妊・漢方・ファスティングのことなら[SIMPLE LIFE]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です