目の疲れ、肩こりをどうにかしたい❗️❗️

この時期は追い込みや確定申告疲れで、目や肩や首筋が凝るという症状が強くて、嫌になりませんか?
体質改善とかでなく、まずその疲れや凝りをとりたいですよね!

眼精疲労や肩こりにおすすめな漢方薬をご紹介します。

目の疲労回復や眼筋を緩めて楽にする

「杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)」

がおすすめ。粒(丸剤)と顆粒タイプがあります。

肩こりや首こりには

凝り固まって血の流れが滞った部分をほぐして流してくれる

「田七人参(でんしちにんじん)」や「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」

そして何といっても

「牛黄(ごおう)」

が配合した漢方薬は上記のものと合わせても単独でもおすすめです!

牛黄は滋養強壮、肝臓&心臓のケア、抗ウイルス作用などに優れています。

さらに牛黄には開竅作用や肝臓ケアで、他の漢方薬の効き目をアップさせてくれる嬉しい効果があります。

貴重な生薬のため価格は高めですが効果抜群です👍

↓牛黄の漢方薬はこちらより↓

栄養剤飲んでいるけどとれない疲れ

あなたの疲れ具合に合わせてお試しください^ ^

年度末から新年度にかけて嫌な疲れや症状を取り去りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。