それぞれにあった冷え対策を!前編

女性に多い冷え症ですが、ただ温めればいい!と言うものではありません。

温めて楽になる人もいれば、

温めることで人によってはのぼせや吐き気を感じる方もいます。

冷えにも種類があります。

自身の冷えのタイプを知ってオリジナルの対処法を知りましょう✨

まずは冷えといっても大きく2つに分かれます。

【熱を作り出せない】

タイプなのか、

【熱はあっても熱を行き届かせることができない】

タイプなのかでも大きく変わってきます。

今回は【熱を作り出せない】タイプをピックアップ!

このタイプは熱自体が不足しているため、全身の冷えを感じやすいです。

またこのタイプを2つに分けて考えると、

《熱を作る力が不足している気虚タイプ》と、

《熱を作る材料が不足している血虚タイプ》に分かれます。

BBQをする時には火を起こすのに炭が必要ですよね!

火力自体が弱いのが気虚で、炭が少ないのが血虚です。

強い火力と炭があってこそ火を燃やし続けることができます。

この熱自体が足りない2タイプは全身の冷えを強く感じやすいです。

【気虚タイプ】

熱を作り出す力を出すには、しっかり休むこと・胃腸に負担をかけないことがポイント!

良く使われる漢方薬は、

補中益気湯・補中丸・麦味参顆粒など

【血虚タイプ】

熱を生み出す材料を補うにはタンパク質や鉄分をしっかりと!

※血虚タイプは消化機能が弱いことが多いです。

冷たいものはもちろん、生モノ・油物の取りすぎを避けましょう。

良く使われる漢方薬は

婦宝当帰膠・当帰芍薬散・参茸丸・参茸補血丸・芎帰調血飲第一加減など

漢方薬服用の際は専門家にご相談くださいませ。

また次回は

【熱はあっても熱を行き届かせることができない】タイプについてです!

 このタイプは体の一部が冷えることが多いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です