生理は健康のバロメーター

生理休暇ってご存知ですか?

生理休暇とは、法律で定められている女性の権利です。

労働基準法第68条によると

「使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、

その者を生理日に就業させてはならない」とされています。

とはいえ女性側も

「生理なのでお休みください」

とはなかなか言いにくいですよね。

 

また、病院にいって証明書をもらってくるなんてことも基本ないので、

会社側も嘘か本当か判断しにくいですし、

男性だと言い方によってはハラスメントだ!なんて言われかねません💦

生理休暇という制度はとてもいい制度だと思いますが、

これが当たり前に使われるようになるためには、

皆が【生理を理解する】ことが大前提としてあるのではないかと思います。

男性がよく分からないのはもちろん、

女性でさえ自分以外の生理がどうなのか知らないですよね。

例えば

生理は人によっては月に2回あります。

人によっては生理痛は2日目より5日目の方がきついです。

人によっては生理痛はなくてもメンタル面が弱くなります。

人によっては量が多すぎておむつをしないと漏れてしまいます。

生理は月に1回、5日くらいあって、2日目にはお腹が痛くなる。

そんなマニュアル通りにいかないのが生理です。

ストレスや、食生活、睡眠時間などでも簡単に乱れます。

【女性の数だけ生理がある】

といっても過言ではありあせん。

とはいえども、生理痛はあって当然!ではなく、

なくて当然!だということは知っておいてほしいです☺️

生理は健康のバロメーターになります。

生理休暇を利用しやすい環境はもちろん必要で大切なことですが、

その痛みや不調が毎月必ずであるのであれば、生理を見直してみてもいいかも。

生理を整えることは体を整えることにつながります。

食生活や生活スタイルを見直すことももちろんですが、

漢方薬もとても有効です💊

漢方薬はその人の体質や症状によって処方する薬が異なります。

服用の際は専門家に自分に合う漢方薬を正しく処方してもらうことが大切です💡

毎日続くことではないから、とりあえず我慢しておこう。

というふうに、たかが生理と思わずに、

相談してみてはいかがでしょうか☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です