板藍根のチカラ

漢方の抗生物質とも呼ばれる【板藍根(ばんらんこん)】

【板藍根】アブラナ科タイセイの根(中医学的効能:清熱解毒・涼血利咽)

漢方には医食同源、薬食同源という言葉があります。正しい食が病気の予防や治療になるということです

板藍根も薬食(やくしょく)として中国では有名です!

中国では、板藍根には抗ウイルス作用があり、インフルエンザ、扁桃腺炎、耳下腺炎、ヘルペス、A・B・C型ウイルス性肝炎、イボなどの感染症に使用されてきました。

その他にも、抗菌作用、抗炎症作用、解熱解毒、免疫調整力と様々な場面での活用法があり、家庭の常備薬として、風邪やインフルエンザや感染症が、流行しやすい季節にお役に立ちます!

薬用養命酒さんが運営する元気通信では様々な生薬の特性や薬効を紹介しています。

板藍根の紹介は下記に記載します。

以前放送された「NHKサイエンスZERO」にて、藍の葉っぱにも抗ウイルス作用があるなど【藍の力】もすごいですね。

染め物の原料として使われるにも、藍色が美しいことはもちろんですが、防虫や抗菌作用などもあり、とても活用されています!

薬用養命酒の運営する「元気通信」生薬百選70 板藍根(ばんらんこん)

https://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/crude/091225/index.html

NHKサイエンスZERO

藍の科学 抗ウイルスに農業革命も!

https://www.nhk.jp/p/zero/ts/XK5VKV7V98/episode/te/JPNNG6Z68R/

7 件のコメント

  • 以前、清心丸をたまに服用し。
    ここぞと言う時に安心感があり気も身体もモチベーションが上がります。
    今迄お願いしていた店が、五黄が高くなり
    10個セットで10万以上になりました。
    そこで
    似たような物を探していたのですが
    ありますか?

    • シンプルライフの仲宗根です。

      牛黄(ごおう)はずっと価格高騰が止まらないので、今後もほぼ価格は下がることはないかもしれませんね。
      牛黄がメインで配合されたものは、どの商品も価格は高騰しています。

      多分、以前使用していたものは中国処方の「日水清心丸(にっすいせいしんがん)」(又は長城清心丸)だったと思います。
      うちも日水清心丸は扱っていました。
      今は健創清心丸と名前と処方内容が少し変更になって、1個で9,900円前後です。

      私たちが今使っているのは、韓国処方の「廣東牛黄清心元(かんとんせいしんがん)」です。価格は1個3,630円(税込)。

      牛黄量がだいぶ減りますが、ジャコウという成分が入っていることで、肝臓や心臓疲労によいもの、気つけや心臓疾患関係にはおすすめです。
      ですが、日水清心丸のような馬力は出ない感じがします。

      廣東牛黄清心元の詳細は下記ブログをご覧ください。
      https://simplelife.okinawa/2021/04/05/疲れたココロとカラダに「牛黄清心元」/

      あと、1,000円前後の牛黄製剤はうちでもそうですが、漢方屋さんにはあるはずです。
      それで、状態に合わせて牛黄製剤の量を増やしたり、他の漢方と合わせて服用したりで、自分に合うように調整していくといいと思います。

      牛黄は他の漢方薬の効き目も高めてくれたりするので、単独で使うより合わせる方が効果的です。
      「牛黄清心丸」や「牛黄清心元」がそのいい例でひとつになるべく詰め込んだ感じですね☝️

      • 廣東牛黄清心元
        を10丸購入したいのですが。
        清心丸と廣東牛黄清心元とでは
        牛五黄の量はどのくらい違いますか?
        電話での対応可能ですか?

        • 電話での対応についてお答えしていませんでしたね、すいません。
          電話での対応は可能です。

          それから、シンプルライフでは漢方薬の購入に関しましては、一度来店し体質などを確認させていただいてます。
          初回に関してではありますが、それが難しい場合はご自身の近隣の取扱店舗へ行かれて下さい。

          下記のサイトから、廣東 牛黄清心元の取り扱い店舗が探せます。
          その際は念の為、取り扱いがあるかは店舗へ直接ご確認ください。

          廣東 牛黄清心元
          https://www.keigyoku.com/search/index.html

        • 廣東牛黄清心元の牛黄量ですと、清心丸の方が約16倍多いです。

          詳細
          廣東牛黄清心元:1丸中30mg
          日水清心丸:1丸中497mg

          あと現在の牛黄清心丸と言われ再販されているもの。
          【健創清心丸、長城清心丸】では、羚羊角(レイヨウカク)が抜けました。
          ワシントン条約でかかるため新しく入荷するのが難しいそうです。

          韓国の廣東牛黄清心元は現在のところ、羚羊角も十分あるらしいです。

          羚羊角:サイガレイヨウの角を粉末にしたもので、鎮静作用により神経の緊張を和らげます。

          そういった面の違いですね。

          希少な牛黄だけで効果を出すのが難しい今、それを活かし生かされる生薬を上手く活かしていくというのが、牛黄のこれからの活用法になります。

          • では、廣東牛黄清心元を10丸購入したいのですが、ねっとから
            電話から
            どちらが良いですか?

          • こちらのメッセージに気づきませんでした。
            申し訳ありません、ネットや電話での直接の新規での販売はしておりません。

            ↓追加文↓

            沖縄在住ではなかったですかね?

            各地域での取り扱い店舗一覧のサイトをこちらにも追記しておきますね!

            下記のサイトから、廣東 牛黄清心元の取り扱い店舗が探せます。
            その際は念の為、取り扱いがあるかは店舗へ直接ご確認ください。
            お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

            廣東 牛黄清心元
            https://www.keigyoku.com/search/index.html

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です