食べ過ぎ、飲み過ぎに「山査子」

山査子ってなかなか馴染みはないですが、中国や台湾では日常的に食されるものです。

デザートやお菓子などにも使われることも多く、消化促進に利用されていますね。

山査子は赤い色した果実で、抗酸化力も高く、消化だけでなくいいところいっぱいあります!

漢方薬などと一緒にも使用されますが、胃腸の元々弱い方や、胃腸が疲れている方にもおすすめできます。

山査子を粉末にした【晶三仙(しょうさんせん)】には、他にもお米やパンや麺類の消化を助ける「麦芽(ばくが)」や、お酒や未消化物の消化を助ける「神麹(しんきく)」を一緒に合わせていて食べことが好きな方の胃腸ケアにはとてもいいものですね!

《このような方におすすめ》

✔️肉類や脂っこいものが好きな人で、食べ過ぎが気になる

✔️糖質(お米・パン・麺類・お菓子)が好きな人で、食べ過ぎたり、食べると罪悪感を感じる

✔️肉類や脂っこいものを食べると胃もたれやすい

✔️胃腸が弱い、胃腸を元気にしたい

✔️胃腸が弱いわけではないが、食べ過ぎ飲み過ぎで胃腸が疲ている

✔️周りと同じように食べても元気がでない、食べたものがあまり身になっていないと感じる

✔️緊張しやすく、食が細い

✔️早食い、食事時間があまりない

上記で気になる点があれば、山査子(さんざし)を主成分とした「晶三仙(しょうさんせん)」を試してみるのもいいと思います。

甘酸っぱいくて、美味しいですよ!

うちの小学生の娘も大好きで、お菓子の粉のように好んで食べてくれます^ ^

新年度で新しい環境で気を使ったり、ソワソワ、バタバタしやすく、春バテしやすい時期です。しっかりと食事からの栄養を吸収して元気をつけていきましょう。

Ps.消化促進には食事の一口目を30〜40回ほど噛むことをおすすめします、はじめにしっかり噛むことで唾液も良くでて消化促進の流れが良くなります。毎回噛むという意識はなかなか持ちませんが、まずは一口目を意識するだけでも変わります。ぜひお試しくださいね☝️

Instagram