腸内環境が左右する「体内の老廃物」の排出

腸内環境が左右する「体内の老廃物」の排出の割合を知っておくと今何をすべきか?

デトックス(解毒)していく上で排出するポイントも大事です!

デトックスして排出していく際に最も大きな割合を占めるのは「便75%」

汗などもかなり排出しているように見えて、さほど老廃物の排出自体は3%と低めです。

これらを見ると、まずは腸内環境が大事なのはわかりますね!

それと肝臓と腎臓の働きも重要です。

肝臓は体への有害物を解毒していく働き、腎臓は血液中の汚れなどを濾過し血液をキレイにクリーニングしたり、尿を作ったりします。

【デトックス:体内の老廃物排出】

便→75%

尿→20%

汗→3%

髪→1%

爪→1%

あなたが今デトックスるために頑張っていることはなんでしょうか?

今頑張っていることも無駄にはなりませんが、「便秘」を放置していたりすると問題です‼️

腸内環境は良くしていくことは最大のデトックスに繋がる

それから、慢性的な下痢症や、便秘と下痢を繰り返しやすい場合も腸内環境は良い状態とは言えませんね。

腸内環境には「腸の動き」である蠕動運動(ぜんどううんどう)といって、便を作り運んでいく動きがあります。その動きがスムーズであるかどうか☝️

そういった状態を含めて「便の状態」で、腸内環境を知ることもできます。

【ブリストルスケール】というものを知っていますか?

上記の便の状態を表したものです、自分自身では排便はあるから問題ないと思っていても、本当のとこどうなんでしょう。例えば、排便後にお尻を拭くとベチャッとしていたりするのは良い状態とは言えません。いい便はスルッとでてお尻も汚れにくいものです。便の匂いが臭い、オナラが臭いも良い状態とは言えませんから、排便は毎日あるから大丈夫!!と勘違いして過ごしてしまいかねません。

日本では2019年度のデータで「大腸癌の羅患率」は全体の癌の中では、男女共に2番目と高い水準です。そういった面からも日本人は大腸に負担がかかっている率が高いと思います。便の状態を知ると言うことは、大腸疾患の予防対策を図るポイントにもなるのではないでしょうか。

腸内の細菌である「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌(ひよりみきん)」の3つのバランスが適切であるかどうか☝️

このような「腸内の動き」「腸内細菌のバランス」など腸内環境が良くて、悪いことはありません。

腸内環境が良くなるといいことたくさんですよ^^

腸内環境を良くするために「ファスティング」や「漢方」や「腸内の菌活」に良いものなどを、シンプルライフでサポートできることがあります!

腸内環境や肝臓や腎臓のケアをするためにおすすめなのが「ミネラルファスティング」といった一定期間固形物の食事はしないプチ断食といったものです。

↓ミネラルファスティングとは↓

とはいえ、すぐにファスティングをしたくても、食事制限などもあるためタイミングを取れない方もいます。

その際は「漢方薬」や「漢方茶」なので整えていくことも効果的です!

漢方薬を使用する際は漢方診断(舌や顔や爪の様子や問診)重要です、漢方薬は合わないと効果は出にくいものです。

体質を選ばずに使える漢方茶の「五行仙茶」もおすすめです!

↓五行仙茶について↓

最近「食べ過ぎ」や「飲み過ぎ」など、食生活習慣が良くないといった時期などに特にいいものですね!

もしタイミングが合うのであれば、近く行う「グループファスティング」もあります☝️

リピーターの方に限らず、初めての方にもグループファスティングは心強いです。

一人だったら挫けそうでも、グループではすごく気持ち的な分でも助けになりますし、やる気がでますよ❗️

「腸内環境の不調」や「新陳代謝の低下」を感じている人、「妊活中の男女」「皮膚疾患に悩んでいる

」といった方々に特におすすめです☝️

↓11月末のグループファスティングについて↓

あなたにあったデトックス方が見つかりますように❗️

気になることがありましたらご相談ください。

SIMPLE LIFE

中医漢方アドバイザー、不妊体質改善カウンセラー:仲宗根明志