ファスティング中に感じる、空腹感はグレリンのせい?!

【グレリン】とは《食欲を増加させるホルモン》です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食欲を増加させる【グレリン】なんて分泌しない方がいい!🙅‍♀️

なんて思いますよね!?

しかし、【グレリン】は分泌されると食欲を増加させるだけでなく、

下垂体を刺激して成長ホルモンを強力に分泌する作用がありますので、

筋肉を増加させたり、骨を強くしたり、脂肪燃焼促進にはとても大切なホルモンです。

成長ホルモンは思春期あたりをピークにどんどん分泌が減り、

成長ホルモン分泌低下=老化

となり、

☑︎疲れが取れない

☑︎肌のハリがない

☑︎太りやすくなった

などなどいろいろな症状を感じるようになりますね。

成長ホルモンが

別名《若返りホルモン》✨

と呼ばれるだけありますね!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファスティング中では、1日目にグレリンの分泌がどどーんと増えるので、

その際に空腹感を感じやすいです。

ファスティングなんて、

食べないんだから、ほーーらお腹空くじゃん!!

というわけではなく、

この空腹感には、若返りホルモンを分泌させるという

大切な役割がちゃーんとあるんですよ☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です