春のプチ不調に漢方を。

春になり暖かくなると何だか気持ちもワクワクしてきますね!

漢方的にも春は情緒を整える「肝」の働きが活発になる季節です。

この働きが活発になりすぎるとワクワクが、イライラ・落ち込み・不安感など

情緒不安定になってしまいます。

気を使いすぎて仕事や人間関係などでストレスを受けやすく働く女性が

陥りやすい症状です。

元々の性格のせいかなと思いがちですが、「春」のせいかもしれませんね。

そんな「春」のプチ不調の緩和策としては

「肝」の働きを整え、滞った「気」を流してあげること。

「肝」の機能を高めるにはしじみ・クコの実・なつめなどオススメ。

香味野菜や柑橘系などの香りは気を巡らせてくれます。

SIMPLELIFEの薬膳茶の爽快茶は今の時期いいですよ!

また、漢方薬も大いに有効です!

ストレスの処方として代表的な「加味逍遙散」は、

胃腸の働きを整え血を補い気を巡らせることで、

ストレスによる月経の乱れ・イライラ・不安感・胸の張りなどのPMS症状に良いとされていますが、

体の熱をとる処方になっていますので

興奮が強くイライラして眠れない・目の充血などの症状も伴う方にはオススメですが、

熱感のない方には

「加味逍遙散」から熱をとる生薬を引いた

「逍遥顆粒」という漢方薬がオススメです!

加味逍遙散 90包 9,200円  逍遥顆粒 90包9,000円 各税別価格

※ちなみに、どちらの漢方薬にも入っている逍遥という言葉は、

「気ままに散歩する」「リラックスする」という意味があります。

代表的な漢方薬ではありますが、初めての方は一度専門家にご相談くださいね。

沖縄での不妊相談・産前産後相談・ファスティング相談なら

SIMPLELIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です